歯医者さんでかかっているBGMについて。

いくつかの歯医者さんで歯の治療を受けましたが、歯医者さんではBGMがかかっているところがとても多いと思います。最近では若い先生も多く、今どきの若い子が聞く音楽もよく流れています。

ところで出張先の歯医者さんで、親知らずの治療を受けた時のこと。こちらの歯医者さんの先生は70代過ぎた年配の人でしたが、流れているBGMがナント、オール演歌でした。私が通っていた以前の歯医者さんも年配でしたが、この時は今どきのポップが流れていてちょっと違和感も覚えましたが、歯科衛生士さんが若いのでそんなものかと思いました。

ところが今回診てもらった歯医者さんでは、歯科衛生士さんや受付の人も若い人ばかり。でも先生は自分の好みを通したのか、ごり押ししたのか知りませんが、ちょっと選曲のチョイスの古い演歌がバンバン大きめの音量で流れていたのです。ちょっと唖然としましたが、腕の良い歯医者さんということでまた治療を受けようかと思っています。ちなみにかかっていた演歌は村田英雄や三波春夫、田端義夫などなど、祖父が好きそうなものが流れていました。

まぁ、私もこのような演歌歌手の人達の名前を知っているくらいの年で、人には言えませんが。でも年配の人にはとても好評らしく、年配の患者さんからのリクエストには快く応えてあげていたのが微笑ましかったです。