購買意欲をかきたてるBGM

最近、スーパーやレンタルビデオショップなどに行くと、購買意欲をかきたてられるBGMが流れていることを実感します。

恐らくBGMは、物を売るうえで重要な要素を持っているのだと思います。時間帯などでも流れている音楽が違いますし、お店のオリジナルソングが流れていることもあります。 これまではあまり意識していなかったのですが、お店のオリジナルソングをごく自然に歌っている自分に気が付いてからというもの、意識して聴くようになりました。

スーパーなどでは、午前中に買い物に行った時と、夕方4時以降の時間帯ではBGMが違うこともとても興味深いです。 きっとテンポの良い音楽がかかると、購買意欲も増すのだと思います。 魚売り場に行けば、お魚ソングが流れていたり、お肉コーナーではお肉ソングが流れていたりして、その曲で体を揺らしている子供まで見かけたりします。 知らない間に、BGMに好感を抱いているのだと思います。

個人的には、自分の好きなアーティストの音楽がお店に流れていると、そのお店のことが好きになります。 たぶん、スタッフの方と趣味が合うんだろうなと感じるのですが、とても親近感がわきます。 これまでは、何気なく日常生活を送っていましたが、スーパーやコンビニ、洋服屋さんなど、最近は以前よりもBGMが気になるようになってきました。 時々、良い曲が流れていると、店員さんに「何の曲ですか?」と聞いたりするようになってしましました。